トレイルは米国Warn Industries Inc.およびマレーシアDMIB社の正規代理店です
 
 
  ホーム > プーリーウインチ(プーリーマン) > ワイヤーフックの組み立て手順 


 ワイヤーフックの組み立て手順
 
1.インレットロックスピンを抜く。
スナップピンを抜き取った後、インレット
ロックスピンの掛けがねを取って、引き出す。
2.プレスローラーケーシンプロックピンを2個抜く。
スナップピンを抜き取った後、プレスロープレスローラーケーシンプロックピンの掛けがねを取って引き出す。


3.フックを抜く。(ワイヤ使用の時)
ナットのスナップピンを抜いた後、ナットを緩めて六角ボルトを抜き取る。
4.2ワイヤー用フックカバーを抜く。
(2ワイヤー使用の時)
ナットのスナッブビンを抜いた後、ナットを緩めて六角ボルトを抜き取る。
5.ワイヤーロープをプーリー溝に挿人する。
△注意:この時、ワイヤーフックを挿人する方向はインレットロックピンをブレスローラーケーシング方向に挿人しなければならない。

△注意:ワイヤーフックは使用しようとする作業の長さに余裕を持った位置において、ワイヤーロープをプーリー溝に挿人してください。

6.インレットロックピンを入れる。
インレットロックピンは減速機側のフレーム方向に押し入れた後、スナップピンを差し込んでください。

7.フックを入れる。(1ワイヤー使用の時)
六角ボルトを入れた後、ナットを締めて緩み防止ピンを差し込む。
8.2LINEフックカバーを入れる。
(2ワイヤー使用の時)
六角ボルトを入れた後、ナットを締めてスナップピンを差し込む。
9.ブレスローラーケーシングでワイヤーローブを押す。
ブレスローラーケーシングをフレームから90°位回した後、アウトレットローラーとフレーム間の溝にワイヤーロープをストッパー方向に引いてワイヤーロープをプーリー溝に完全に密着させた後、ブレスローラーケーシングをフレーム方向に押し入れてワイヤーロープを押す。

△注意:この時、プレスローラーがワイヤーローブを正常に押すか確認してください。

10.ブレスローラーケーシングロックピンを差し込む。
フレームとプレスローラーケーシングのロックビンの穴を一致させてロックピンを減速機側のフレーム方向に押し入れた後、スナップピンを差し込んでください。
(1ワイヤー使用の時、ワイヤーフックの組み立て完了)
11.ワイヤーロープソケットからフックを分離する。
ワイヤーフック末端に固定されたワィヤーロープソケットにフックを固定しているナットのスナッブピンを抜いた後、ボルト、ナットを抜き取る。
12.シプにワイヤーロープを挿入した後、フックを組立てる。
ワイヤーロープをシプカバーの間に挿人した後、ワイヤーロープソケットから分離させたフックを組み立てる。組み立てる時、ワイヤーロープがシープのセンターの溝に当たるようにしてフックを組立ててください。ナットを締めた後、スナップピンを差し込んでください。
13.ワイヤーローブソケットを2ワイヤー用フックカバーに組立てる。
ワイヤーフック末端に固定されたワイヤーロープソケットを2ワイヤー用フックカバーに組立てる。ナットを締めた後、スナップピンを差し込んでください。
(2ワイヤー使用の時、ワイヤーフックの組み立て完了)